ブログ

事実は小説よりも奇なり

近親者に有名人や犯罪者がいたら、その周りの人は…

良い意味での芸能人や著名人ならちやほやのお裾分けという感じで、多少は嫌なこともあるだろうけど、甘い蜜を吸えることもあると思う

でも被害者、そして被疑者の身内だったら。。。


被疑者はもちろん自分の罪を償う為に、処罰されるだろうが、その家族はどうしたらいいんだろう。

犯罪に手を染めてしまう環境や育て方にしてしまった等で自分を悔やむのだろうか。


ましてや被害者側の身内だったら。。。

大切な人を傷つけられた挙句、周りに同情されながら暮らしていくのだろうか。

どちらにせよ、当事者や関係者は一生、良くも悪くもいろんなレッテルが貼られて余生を生きるだろう。

犯罪者が未成年の場合は名前は伏せられる。

被害者は公表されているのに。



未成年は更生の余地があり『未来』があるから?

被害者だけがおかしなレッテルを貼られて暮らしていかなければいけないのか?


事実は小説よりも奇なり。。。

タイトルとURLをコピーしました